コンパニオンアニマルの健康は
私たちの願いです

―伴侶動物医療―

私たちは、伴侶動物医療を通じて、人と動物双方の福祉、教育、医療にかかわり、豊かな社会作りに貢献したいと考えています。このことは、単に動物の病気を予防し、治すことだけにとどまりません。私たちの目標とする伴侶動物医療は、人と動物の関係を最良に保つ、すべてのことを含みます。すなわち、動物のウェルネスを保つためのトータルケアー、これが赤坂動物病院が提供する伴侶動物医療です。 家族の一員、伴侶である皆様の動物を、美しく、健康に保つための努力を私たちは続けます。

そしていつまでも動物たちが愛されるよう、いつでも動物たちが幸せな生活を送れるよう、私たちは努力し続けます。 近年の動物病院は、動物を迎える前のご相談から始まります。

犬がよいのか、猫がよいのか、その方の生活パターンにはどの品種が最適か、すばらしいヒューマンアニマルボンドを実現するため、私たちのお手伝いはここから始まります。そして幼年期のワクチン接種と予防、愛される社会の一員になるためのしつけ教室、成年期には定期的な検診、予防などを通じて健康を守ります。適切な栄養管理、獣医師による診察つきのグルーミングやシャンプー、トリミングも全身を診ますから、健康管理にとても大切です。最近は動物たちもとても長寿になってきました。

従って高齢病も多発しています。どんな小さなことでもご相談ください。早期発見をして最良の方法で幸せに過ごしていただきたいと願っております。